標準仕様

高性能ダブル断熱工法

建物の内断熱に「高性能グラスウール断熱材」を充填、さらに構造体の外側に「アルセコ外断熱システム」を採用した理想のダブル断熱工法を実現しました。外壁に高性能断熱材を充填、さらに外壁全体を高性能断熱材で包みこむことで、外壁からの熱損失を大幅に削減します。

ダブル断熱構造図イメージ

高性能グラスウール

一般のものと比較すると繊維の細さが約2分の1。同じ体積、密度であれば繊維の本数は約4倍です。つまり繊維が細密なので大量の空気が取り込め、空気の流れもストップできます。同じ厚みの一般的なグラスウールに比べて、約30%の断熱効果にアップになります。

アルセコとは

環境先進国ドイツで、すでに50年の実績を持つ外断熱システムのトップメーカーの1社です。アルセコ外断熱システムは、外張り断熱を構成する断熱材から表面材まですべての部材が水蒸気を透過させる性質をもっています。そのため、外部に湿気を逃すことができ、日本の多湿な気候にマッチします。もちろん防火認定も取得。高い省エネルギー効果で冷暖房費を削減することに貢献します。

  • 耐火性|火災に強いアルセコ外断熱システム
  • 透湿性|通気性が良いアルセコ外断熱システム
  • 耐衝撃性|地震・衝撃に強いアルセコ外断熱システム
  • 超撥水性|よごれにくいアルセコ外断熱システム
  • 万能性|自由度が高いアルセコ外断熱システム
  • デザイン性|豊富な色彩 アルセコ外断熱システム

インフォメーション

ページのトップへ