Q&A よくあるご質問

エコ住宅・輸入住宅のアルタス・エヴァホームズの住まいづくりについて、よくある疑問・質問への回答をご紹介します。このほか、ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせフォームよりご相談下さい。専門スタッフが対応いたします。
ご相談・お問い合わせはこちら≫

  1. Q1建物本体価格以外に必要な費用はどれくらいですか?
  2. Q2狭小地でも建築できますか?
  3. Q3オール電化住宅をやめてガスに変更できますか?
  4. Q43階建て2世帯住宅をお願いしたいのですが可能ですか?
  5. Q5工期はどのくらいですか?
  6. Q6店舗併用住宅を建てたいのですが可能ですか?
  7. Q7パッシブハウスやLCCM住宅のような高性能なエコ住宅を建てたいのですが、希望する予算でも建築が可能ですか?
  8. Q8リフォームや増改築をお願いしたいのですが?
  9. Q9「居活性能基準」とはどのような基準ですか?
  10. Q10アルタス・エヴァホームズは、建築家と自由に打ち合わせができるフリー設計ですか?
  11. Q11建物の構造は2×4工法ですか?在来工法ですか?
  12. Q12「PQ-ECO」とはどんな意味ですか?
  13. Q13引渡後のアフターや保証・保険は?
  14. Q14登録建築家とは?
  15. Q15設計コンペの場合の建築家費用はどのくらいが目安ですか?
  16. Q16Alters-Eva(アルタスエヴァ)ってどんな意味ですか?
Q1建物本体価格以外に必要な費用はどれくらいですか?
建物を建築する場合、建物本体価格以外に、敷地外からのライフライン引込み(ガス・電気・水道など)の工事費用、地盤改良工事(杭工事など)費用、建築現場を管理する際に発生する費用など、概算で約200万円の付帯工事費用が必要になってきます。また、確認申請、水道加入金、照明器具、カーテン、エアコン、印紙税、登記費用、住宅ローンに関する費用など、概算で約150万円程度の費用も別途必要となります。なお、これらの費用は建築する敷地の環境やお客様の状況によってそれぞれ異なりますので、専門スタッフが敷地調査を行い、正確にお見積り致します。

↑Page Top

Q2狭小地でも建築できますか?
狭小地のご依頼にも喜んで承ります。また狭小地の場合、国で定められた防火認定等の素材指定など特殊な制限が要求される場合がございますので、ホームページで掲載している素材が一部使用出来ない場合がございます。しかし素材選定も完全自由設計のフリープランでお客様のご要望にお応えしておりますので、狭小地でもお気軽にご相談下さい

↑Page Top

Q3オール電化住宅をやめてガスに変更できますか?
エコキュートなどを使ったオール電化から都市ガス・プロパンガス等への変更もお客様のご要望により都度対応しております。IHクッキングヒーターから炎の出るガスコンロへの変更など、お客様のお好みやライフスタイルに合わせた計画をいたします。

↑Page Top

Q43階建て2世帯住宅をお願いしたいのですが可能ですか?
アルタス・エヴァホームズでは3階建住宅や2世帯住宅の実例プランも多数ご用意しております。どうぞご要望をお聞かせ下さい

↑Page Top

Q5工期はどのくらいですか?
ご要望内容にも依りますが30〜40坪の新築工事で平均おおよそ3カ月程度です。そのほか外構工事などの庭造りも1〜2週間程度、別途見込むことをお客様にはお勧めしております。

↑Page Top

Q6店舗併用住宅を建てたいのですが可能ですか?
店舗の内装から外装に至るまで、イメージに合わせた完全自由設計でお応えしております。また業種によっては建築地域の制限や規制などもございますので、業種含めお気軽にご相談下さい

↑Page Top

Q7パッシブハウスやLCCM住宅のような高性能なエコ住宅を建てたいのですが、希望する予算でも建築が可能ですか?

パッシブハウスやLCCM住宅といった高性能の住宅基準は、日本国内の次世代省エネルギー基準よりも更に高い断熱・気密性能や換気計画、また施工による技術力が要求されます。
まずはご参考までに当社のパッシブハウス仕様「PQ-ECO」シリーズをご参照下さい。パッシブハウスの参考価格と性能数値を比較しながらご覧いただけます。
また当社の家造りは、ご予算、立地条件、生活スタイル等に合わせて建てられるフルオリジナルの完全自由設計で、お客様のご要望にお応えしております。

↑Page Top

Q8リフォームや増改築をお願いしたいのですが?
アルタス・エヴァホームズでは新築住宅のほかリフォーム工事、増改築工事もお請けしております。デザインはもちろんのこと、断熱性能を高めるエコリフォームや、同居人数の増減や趣味の部屋を造る、などの増改築リフォーム等ご相談下さい

↑Page Top

Q9「居活性能基準」とはどのような基準ですか?
「居活性能基準」とは国内で定められた優良住宅基準(長期優良住宅・フラット35S等優良住宅基準・住宅性能表示制度基準・住宅エコポイント基準)を統合した高性能基準のことをいいます。アルタス・エヴァホームズはこの居活性能基準を住まい造りの標準仕様にしておりますので、質の高い快適な暮らしが実現されます。

↑Page Top

Q10アルタス・エヴァホームズは、建築家と自由に打ち合わせができるフリー設計ですか?
はい、お客様の自由なご要望、ご予算など打ち合わせが可能なフリー設計です。また登録建築家と“夢の家づくり計画”を進めるにあたっての設計コンペも開催しております。「アルタス・エヴァホームズ」は、個々のお客様の嗜好するデザインの傾向、ライフスタイル、計画予算等をヒヤリング、家族構成を配慮に入れた建物の性能数値を示した上で設計するフルオーダーメイドの注文住宅です。

↑Page Top

Q11建物の構造は2×4工法ですか?在来工法ですか?
アルタス・エヴァホームズは居活性能基準を低コストで実現させるために、耐震性の高い2×4工法、2×6工法を標準仕様として設定しております。ご要望の内容により在来工法やRC造への変更も可能ですのでご相談下さい

↑Page Top

Q12「PQ-ECO」とはどんな意味ですか?
「PQ-ECO」(ピーキューエコ)はアルタスエヴァ独自のPassive Quality EcoHouseパッシブ・クオリティー・エコハウスの略で、次世代省エネルギー基準より約3倍もの超高性能数値基準であるドイツをはじめEUで採用されているパッシブハウス基準をもとに仕様選択されたアルタス・エヴァホームズのパッシブハウス・超高性能住宅シリーズです。

↑Page Top

Q13引渡後のアフターや保証・保険は?
住宅瑕疵担保履行法による国土交通大臣指定の保険加入はもちろんのこと、住宅の基本構造と雨漏りに対して法律により定められた「10年間の瑕疵保証」により定期点検を行い住まいへの安心・安全な長期対策は万全です。
またアルタスクラブにご入会いただくと、お住まいの緊急トラブル24時間電話対応サービスや住宅履歴情報保管サービスなど、質の高い魅力あるアフターでお客様の満足にお応えしております。

↑Page Top

Q14登録建築家とは?
建築家というのは主に建築設計業務に携わる人たちの通称または自称です。通常は一級建築士や二級建築士の資格をもっており、建築士と呼ばれるほうが一般的です。 図面を引く作業のほか、確認申請作業の代行をしたり、建売物件のプラン作成をする方もいます。アルタスエヴァ登録建築家は、本物の住宅づくりを志向する、お客様の満足を売りたいと願っている人たちです。ビジネスとして割り切って特定の業者から受注し、型にはまった建物を設計する建築士も多いですが、アルタスエヴァ登録建築家は自ら設計監理者として住宅設計をリードしお客様の夢を具体化したいと思っている建築士の集まりです。

↑Page Top

Q15設計コンペの場合の建築家費用はどのくらいが目安ですか?
アルタスエヴァ登録建築家を採用する場合の設計料目安は 建築工事費の10%とお考え下さい。採用しない場合(アルタスエヴァ社内建築士)は建築工事費の5%です。
設計業務及び監理業務の料金のことを通称「設計料」といいます。
建設省告示、建設省住宅局長通達、および(社)東京都建築士事務所協会連合会によるそれぞれの業務報酬基準があります 。一般的な算出方法には工事金額ごとの料率による方法と建築士の人工による方法があります。
人工方式では工事の規模その他の条件により設計及び監理それぞれに要する人工数を割り出し、建築士の業務経験や地域の要素を加味した日額をかけるというものです。その建築士の日額×人工を「直接人件費」といい、設計料(報酬)は次の式で表されます。

  設計料 = 直接人件費(P)+ 経費(E)+ 技術料(F)+ 特別経費(R)

これによれば、例えば東京地区の標準的な一級建築士が工事費2,000万程度の一戸建て木造住宅を手がける場合、設計・監理料は約290万円と算定されます。この金額は工事費の15%相当です。

↑Page Top

Q16Alters-Eva(アルタスエヴァ)ってどんな意味ですか?
まず、「Alters(アルタス)」の意味はPC/AT互換機用パソコンのキーボードにAlt(オルトキー)というキーがあり、これは他キーと組み合わせることにより、特殊動作を指示する際に使われます。語源はAlternate(オルタネート)といって「相互に」「お互いに」という架け橋としての意味をもっています。建築士・工務店・コーディネータ・職人・・・という複雑な特殊連携を「お客様の架け橋となり、アルタスエヴァが担う」という使命の意。また「Evaエヴァ」の語源はイヴであり、新世紀すなわち「新しい時代・世界」という希望の意。
この「Alters」「Eva」の2語を組み合わせて「相互に新しい時代・世界を創造しよう」という顧客満足への使命と、明日への希望の念を込めた意味がアルタスエヴァです。

インフォメーション

ページのトップへ